2010年11月22日

サッカーの見方2



先の記事で、2D<->3D変換ができたらいいなあ...てなこと書きましたが、
どうも類似の技術があるようですね。
WisteriaHillのページで、チョロとご紹介した、カーネギーメロンのIM2GPS
これをやってる、Alexei Efros とJames Haysの両先生のプロジェクトでこういうのがありました。
3D-Images-from-2D-Photosについての記事

2次元の写真から3次元のイメージをつくりましょう...ということ。

うん、ぴったしかも。
posted by foosan at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月21日

サッカーの見方

いつも思うんだけど。
TVで観るサッカーと、ゴール裏から観るサッカーは随分違う。
ゴール裏から観ていると、ボールと選手の遠近感がTVと違うので、頭の中で再構成しながら観る感じ。
ゴール裏だとピッチレベルとほぼ同程度なので、ビューは選手寄りだけど、観ている方は選手レベルとは程遠いので分かりづらい。
で、これをなんとかしたい。
TV画像(2D)をまずリアルタイムで3D変換して、ついで俯瞰画像として平面(2D)に変換しながら観るってことはできないか?

アメリカンフットボールではスクリメージラインの描画をやってるよね、あんな感じで、ディレイしながら解析をやる感じ。

どっかでやってるところはない?
もし無いなら、ちょっと本気でやりたい..と思う。
posted by foosan at 21:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記