2011年11月12日

読売の渡辺君

何か、読売が揉めとるね。

渡辺という人と、清武という人が揉めとるような...。

まあ、どうでもいいことだけど、ひとつ問題。

渡辺という人物は、長く権力を持っている人のようだけど、

この人、権力を手放す時の、「時勢」」が分かっているのかだろうか...という感じがする。

いわゆる「禅譲」だね。

「権力者の教養」が、どうも無い人のような気がする。
(権力者であるが故の羞恥..とか、自己卑下とか..そういうこと)


こういうタイプの経営者が、多いんじゃないか?

朱子学やら陽明学のひとつも、読んでみちゃどうだろう?


大丈夫か?日本の文科系!
posted by foosan at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月10日

ジヨットのフレスコ画に悪魔が....

イタリア中部アッシジの聖フランチェスコ教会にあるジヨットのフレスコ画に悪魔が描かれていたそうな。

記事はここ
http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2011/11/1108devil/

この画の丸でかこった部分




拡大すると......

>


なるほど、言われてみるとって感じ。でも普通はそこまで観ないと思う。何か予断をもっていれば、観えるかもしれないけど。

Art_Projectで、じっくり観察してみよっかね。「予断」を持って。
posted by foosan at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記