2012年09月22日

iPhone5の地図について

いろいろな不具合報告の画像を見てて、ふと思ったんだけど。

こりゃデータベースに問題があるような気がする。特に建物の表記や住所の間違い。

もしかして、ちょっと古めの国土地理院のデータを使ってない?

ここのデータを昔使って痛い目をみたことがある。例えば、データを記述したファイルのデリミタにカンマを使っているのだが、

普通半角のところに全角が混じっていたりする。で、本来抽出されるべきデータ以外を拾ってきたりする。

そういう単純なミスのような気が......。地図の場合、事前のテストで拾いきれない間違いって結構あるし。

まあ、本当のところは、分かりませんけどね。

でも、このアプリがベータじゃなく、正式版としてリリースされてるとしたら、そこは問題なんだけど。
posted by foosan at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月21日

iPhone5の地図の不具合について

AppleのiPhone5の地図がいたく不評のようで...。

何やら、誤記やら違った位置での表記の重複、位置そのもの間違い...等々、にぎやかなエラーっぷりのようだ。

AppleがGoogleのMapsをやめて自社製マップに切り替えたそうだが、以前なにかでAppleはOpenStreetMap

かつぐ、とかの記事を読んだと記憶している。

でもOpenStreetMapのサイトでは言われているような誤りはないようだ。例えば、羽田空港が「大王製紙」と表示されるとか言われているが、OpenStreetMapではフツーに羽田空港になってるし。

また新宿御苑内に「地下鉄三丁目駅」があると書かれているが、OpenStreetMapを見る限り、そんなものは無い。
 

新聞に掲載されている地図の写真なんかを見ると、カラーリングは 
OpenStreetMapとはちと違う。

 
 
短い期間で世界中の地図を一から作るなんざ、絶対無理なんで、何かベースがあるはずなんだけど。

Appleはいったい何の地図を使ってるんだろう?

こんな中途半端なものをAppleが出すのも変な話しだし。

不思議よのう?


posted by foosan at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月19日

ABC予想が証明されちゃった..らしい

数学上の難問とされる「ABC予想」がどうも証明された...らしい。

らしいというのは、この論文自体が膨大な上に証明に使用されている方法が、まったく新しくて、まずこれを理解するところから
始めなくちゃいかん、ということのようで。

当の張本人(と言うと聞こえが悪いけど)は、京大の数理解析研の望月新一先生です。

経歴も凄いが、考え方も凄い。当初は、フィールズ賞級の研究内容なのに、当のご本人は賞なんぞにはとんと無関心で、ご自分の手法を使って
誰かが証明してくれるとありがたいんだけど...なんぞとおっしゃっている。

まあ、まだ精査が終わっていないので、完全証明とまではいえないけど。

でも、ちょっと最近不思議に思う。

例えば、360年解かれなかったフェルマー予想は1995年に証明された。

100年未解決だったポアンカレ予想は、2006年に証明された。

リーマン予想は....???だけど。

2年前の今頃、「P≠NP予想が証明されちゃった..らしい」とこのブログでも書いた。

そして今回の件。

これって、予想がパブリッシュされて30年くらいで証明されたってこと...になる。

なんか加速してるなあって感じ。

まあ、もっともどれも純粋数学上の事件なんで、我々の生活に直接響くわけじゃないけど。

あ、P≠NP予想は朗報....ってことですね。

posted by foosan at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ARやってて思った

SATCHのARサンプルで、ミケランジェロのデッサンをトラッキングして、サン・ピエトロのピエタを表示する、ってなことを
やってて、これって何かに似てるとずーっと思っていたのだが、ようやく分かりました。

「あるものに何かを照らして、何かが浮かび上がる」......”魔鏡"じゃないか?

銅版を加工して、光を当てると十字架が現れる。

メタファとして、なんか似てるなあ。

山田風太郎先生に、聞いてみにゃイカンでしょう。

あ、ことによると柴錬さんか、遠藤先生かも....(^^)。
posted by foosan at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記