2012年10月11日

ノーベル賞ってやつだけど

山中さんのは、まあ当然か。影響力が半端じゃない。「革命」に近い成果。

なんせ、”医療”という概念が根本からひっくりかえりそうなんだからね。

で、今回、文学賞は村上春樹さんじゃなく、莫言さん。

この方の文学については、十数年くらい前、京都の一部で評判だった。

吉田富夫先生がご紹介されてたね。でも、ボリュームありすぎだったけど。


莫言さんは、現代中国を理解する、入り口かもしれない。

この作家の本、再販されるのか?
posted by foosan at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月04日

Art_Project雑感

久しぶりに、Art_Projectでフェルメールを観てみたが、以前より増えてない?

因みに、現時点では14作品。

残念ながら「真珠の耳飾りの少女」はまだないけど。

で、高解像度でゆっくりぼんやり観ながら思ったんだが...。

この作家の筆のタッチは、不思議だ。オイルなのにオイルじゃない感じがする。

「真珠の首飾りの女」や「取り持ち女」の服の質感は、そんなところにあるような気がス。

意外なところに置かれる白い点....がいいのかなあ。

どれもそんなに大きな作品じゃないのに、実にこまめに注意深く白い(白っぽい)点が置かれている。

観れば観るほど、フェルメールに化かされているような感じがする。


posted by foosan at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記