2013年05月23日

進撃の巨人

ブログ更新はひさしぶり。
書く時間がなかったもんで。
ずっとAR関連と初音ミクさんのMMDをやっていて、地図関連が出てこなかったってこともあるけど。
その間、気になっていたコミックがあって、それが「進撃の巨人」。
実は、私はこのコミックが嫌いでした(^^)。一巻から九巻までコミックで読んで、あまりの絶望感満載の世界観に嫌気がさしてました。
これは、いかんのちゃう!って感じでした。
それがアニメ版になると、その感じが薄れていやに希望的な感じが出ている。
なんで?
見ててどうも、コミックの画風ってすごく内省的というか静的で、読み進むうちに、どんどん落ち込む感じ。
でもアニメ版は、時間内に収めるためか?リズミックというか動的な部分を強調して表現しているので、あまり落ち込むタイミングがない。
この動的なリズミックな部分のおかげで、「進撃の巨人」、アニメなら見ることができました。

で、これ、ARに使えるな..と。

実際のカメラ内の景観に「立体起動」入れてみようか...なんて。

どうかな?
posted by foosan at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記