2012年09月21日

iPhone5の地図の不具合について

AppleのiPhone5の地図がいたく不評のようで...。

何やら、誤記やら違った位置での表記の重複、位置そのもの間違い...等々、にぎやかなエラーっぷりのようだ。

AppleがGoogleのMapsをやめて自社製マップに切り替えたそうだが、以前なにかでAppleはOpenStreetMap

かつぐ、とかの記事を読んだと記憶している。

でもOpenStreetMapのサイトでは言われているような誤りはないようだ。例えば、羽田空港が「大王製紙」と表示されるとか言われているが、OpenStreetMapではフツーに羽田空港になってるし。

また新宿御苑内に「地下鉄三丁目駅」があると書かれているが、OpenStreetMapを見る限り、そんなものは無い。
 

新聞に掲載されている地図の写真なんかを見ると、カラーリングは 
OpenStreetMapとはちと違う。

 
 
短い期間で世界中の地図を一から作るなんざ、絶対無理なんで、何かベースがあるはずなんだけど。

Appleはいったい何の地図を使ってるんだろう?

こんな中途半端なものをAppleが出すのも変な話しだし。

不思議よのう?


posted by foosan at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58424164

この記事へのトラックバック