2012年03月08日

ジェスチャー

ジェスチャーのテクノロジーを調べる上で、なんかNewtonがますます気になるなあ。

ロシアのパラグラフ・インターナショナル社(Calligrapherエンジン)..とか。

この辺をもう一度見直ししよう。
posted by foosan at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月02日

言語処理

やっぱり、あれだな。勉強し直し!

自然言語処理とか考えたいたら、やっぱり、N・チョムスキーとかが来るね。

チョムスキーの理論は純粋数学みたい、で、ここに不純物をちょっと入れて、工学レベルで
なんか結果を出せるような...。

チョムスキーを始発にして、マクルーハーンが終点、という構図で、勉強をしなおします。

M・ポンティの本はどこにしまったっけ(^^)。
posted by foosan at 01:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月28日

つれづれに思うんだが

最近、ずーーとスマホ関連のことやってまして、PC系がお留守になっている。

原因はひとつ!

マンパワー = 1

まあ、別に問題じゃなないけど、もどかしい感じはする。

もう一人の「俺」を、なんとかせねばなあ。

Appleやfacebookがやってるような「クローズ手法」も悪くないが...。

開発手法を、オープンにすれば、いいんかなあ...とか何とか。

次期、「VanGuard」は、どうしようと考える、昨今です。
posted by foosan at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月22日

スマホの進化

こいいう言葉がある。

「人は、欲するものを欲する」、快感原則だね。

スマホはこういう風に進化するんじゃない?

ただし、この言葉の由来は、マクルーハンのものだ、と、しょうと思う。

つまり、メディアの進化のようにスマホは進化する。

ケイタイの進化と比較すると面白いかも。

注)

言い忘れてましたね。

M・マクルーハンがメディアについて言ったテーゼです。

「メディア=メッセージ」

「メディア≒マッサージ」
posted by foosan at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月17日

スマホのジェスチャー(2)

スマホのジェスチャーをイロイロ触ってみて分かったこと。

認識率が高いのは、以下の3つ。





点やら線は納得ですが、円?、これは多角形をどう認識するかの中でなんとなく
分かったことです(アルゴリズムが関係しますが)。

つまり、三角形やら四角形やらは、円から何かが引かれたものなんですね。

コレって、禅か?!

でも、これで課題はかなり簡便になるね。
posted by foosan at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月16日

スマホでジェスチャー

さてと、前回書いたように、スマホが新品になった(といっても、前のやつも使用1ケ月ちょういだったので、十分新品でしたが)ので、

今作っている地図アプリにジェスチャー機能を実装してみました(新品の意味なし)。

こんな感じ。

「∧」を描くようなジェスチャーで「拡大」、「∨」を描くようなジェスチャーで「縮小」、円を描くようなジェスチャーで「ある機能の停止」

再度、円を描くようなジェスチャーで「解除」、ジグザグを描くようジェスチャーで「削除するかどうかのダイアログを出す」。
(これ、Newtonからの連想)

われながら、結構楽しいです。

ただ、まだ認識に若干甘いところがあるのがなあ....!

本ページでソースも公開する予定(へたっぴーなコードですが)、興味がある方は覗いてみてね。
posted by foosan at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

スマホが壊れた

うーーん、と、使う方が何やらこ難しいことを考えていたら、使われる側は、「ほっといてくれや」とばかりに、逝ってしまった。

サドンデス。

突然起動しなくなった。電源ボタンを長押しすると、「ブルッ」とはくるんで、「うん」とは言ってるみたいだが、何も表示しないので
「すん」とは言わない。

しょうがないので、docomoのお店に持っていったら、現品交換してくれました(そりゃそうだ、買ってまだ1ケ月ちょいだもの)。

ただ、設定しなおしたり、アップデートしたり、アプリを突っ込んだりしてたら、結構時間を食いました。

何が原因なのかサッパリわかりませんでした。

アプリ開発のデバグ用実機として酷使してたから、それか?
だとしたら、ここで潔くあやまっとく。「すまんかった!」

ただし、デバグ用実機として使うことは、やめんけどね...。
posted by foosan at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月15日

スマホ..って

スマホを触っていて、いつも思うのは、「これは、非常に高度なオモチャだ」という、印象。

まあ、ガジェットなんだけど。

そして、「高度」と「オモチャ」が、矛盾しないところが恐ろしい。

この概念を、二つながら「別のもの」として「使う側」が持っていないと、ちょっと怖いね。

メタ・レベルという「事柄」を何度も思い返さないと、まずい気がする。

つまり、スマホでできることは、他の手段でも可能じゃないか?とか、この手段に何の意味があるの?という、内的フィードバックだね。

この思考実験を繰り返すと、たぶん経済原則やら政治原則やらを排除すると、生きる上でスマホは必要ないという結論になりかねないが。

このツールを、快感原則で見ると、また違って見える。「われわれは、欲するものを欲する」というやつ。

ううん、難しいぞ。


自省の意味で。
posted by foosan at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Androidのジェスチャー

jQuery Mobileでジェスチャーを使おうとして、いろいろ調べたが、使えるのはswipe系とTap系のみで、Pinchがない!

どうも、まだマルチタッチに対応していないみたい。

touchstartも指1本しか認識しないし...。Javaならいけるらしいが、面倒なのでピンチイン・ピンチアウトの代替をつくることにした。

他のジェスチャーを認識させてみるかな...と考えていたら、Newtonのことを思い出した。

そういえば、Newtonでは、スクリーン上で、「W」みたいに、ジグザグにスタイラスを動かすと、開いているメモ帳なんかのページが

くしゃくしゃになって、さらに本当に「クシャクシャ」という音を出して、ゴミ箱に放り込まれてたよな...。

あんな感じを作ってみようかな...とかなんとか。
posted by foosan at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月14日

いけるか?

スマホの可能性、ジェスチャー。

かつてのパロアルト(ゼロックス)の連中が作ったマウス(ジェスチャー)の動き。

で、デバイスジェスチャーが次のインターフェースにならないか?

スクリーン上でのジェスチャーから、デバイス自体のジェスチャ・インターフェース。

PDPって感じ。

スマホの可能性は、ここにありそうな気がする。

体や言葉の不自由な場合も、このインターフェースなら使えないか?

言語レベルで調べてみる必要がありそう。

posted by foosan at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記